やっと原因が分かった・・・・・

先日来悩んでいたこと。
それはWindowsServerではうまくいき、Linuxでは動かなかシステムの
動かない原因が何か・・・・・。

どんなLinuxシステムを使ってもうまくいかず、WindowsとLinuxの違いが
元だと・・・・・。

今日はUbuntuを使ってそのチェックをした。
Firefoxで偶然Ctrl+Shift+Cを押したらデバッグモードが現れ、そこで確認すると・・・・
一つはファイル名やフォルダ名の文字が大文字か小文字かの違いだった。
SWFの中でフォルダ名を大文字で設定してあり、実際のフォルダ名が小文字だったことと
htmlファイル名が大文字だったこと。
これを修正したらバッチリ動いた。

もう一つはSWFの中でフォルダ名とファイル名の間に¥マークを使っていて
それが正確にフォルダやファイルの指定をしていかかったことが原因だった。
スラッシュで区切ってあれば問題ないと考え、SWFを編集する方法を模索。

これにも時間がかかり、やっとの思いで辿り着いたのがSwfmillというソフト。
最初はこれをLinux上で動かしたのだが、これでうまくいかず・・・・。
FlashCS3などを使ってみたもののそれもダメ。
最終的にもう一度SwfmillにもどりWindows上でやったらうまくいった。

結局、これに一日費やしたが、成果があったので成就感を味わった。

Ubuntu13をインストールし現在Ubuntu14にアップグレード中。
これが終わったらclonzilaでバックアップを取り終了。

良い天気で気温も上がったのでバイクでひとっ走り・・・・なんてできそうなのに
家の中でパソコン相手に悪戦苦闘とはちょっともったいなかった。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2014-04-26 22:05 | パソコン | Comments(0)

<< 明日の準備・・・・ とても楽になった・・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE