グリップヒーターのコントロール・・・・

寒い日が続いてグリップヒーターなしではいられなかった。
ところがこれから気温が上がるとヒーターが熱く感じることが多くなる。

これまではスイッチはハンドルの中央付近で停車中でないとオンオフできなかった。
高速などに乗ってから切ろうと思っても降りるまで切ることができないのが不便だった。

そこでスイッチをウインカースイッチの近くに持っていき、さらに工夫をした。
ダイソーのLEDライトから押しボタンスイッチを外し、それをグルーガンで包んだ。

パワーを半分にするためトランジスタでフリップフロップを組み、デューティー比を1:1にして
高速でオンオフしエネルギーを半分にできるようにした。
あとはLEDを付け動作をモニタできるようにした。
ケーブルの取り回しやFFユニットの固定など色々やったので
これだけで結構時間がかかった。
明日は実地動作確認をしようと思う。

良く晴れた一日だったが気温はあまり上がらなかった。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2015-02-14 23:17 | バイク | Comments(0)

<< すこし色々な所へ・・・・ また寒さが・・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE