キャブの取り外し・・・・

この前から調子が悪いVTZ。
排気ガスがかなり臭うし、夜には後方の車のヘッドライトの光で
排気の煙が確認できるくらいになってしまった。
今までは何でもなかったので微調整という問題ではない。
そこで、思い切ってキャブを取り外してみた。
c0143411_22303436.jpg

先ずエアークリーナーは問題なかったが、そのケースにブローバイガスからくる油がすごかった。
負圧式のキャブなのでフロートバルブのダイヤフラムも外してみたが、若干動きが悪い。
ゴムは異常なし。
次にキャブを逆さにしたら茶色のガソリンが何処からか出てきた。
かなり重症なのでフロートチャンバー側もあけてみた。
見事に鉄錆のような茶色い粉がいっぱいあり、パーツクリーナーでひと吹き。
今回キャブクリーナーを買う前に分解したので、次回はキャブクリーナーを購入し
本格的に掃除をしようと思う。
ちなみにスターターバルブのワイヤーの動きが悪くなっていた。
もしかするとこれが原因かもしれない、きっとそうだと思う。
何とか午前中で片を付けられ、家の周りを走ったりダイソーまで行ったりしたが
特に大きな問題は無かった。何となく回転の戻りが遅いのは、フロートバルブの動きのせいだろうと思う。

午前中は良い天気だったが午後からは曇り空になり15時過ぎには雨が落ちてきた。
家でのんびりした。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2015-03-29 22:31 | バイク | Comments(0)

<< 何となく動いてる・・・・ 片付けや打ち合わせで・・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE