グリップヒーターのスイッチが・・・・

自作グリップヒーターの間欠側のスイッチが壊れてほんのり暖かいままになっている。
これからの季節はさすがにスイッチを切っておきたいのだが・・・・。
そこでふと考えた。
押しボタンスイッチを押す毎にでON->間欠->OFFの操作を繰り返すように
作れないだろうか・・・。
で、気づいたのがDAISO商品の一つで自転車ライト。
c0143411_23351111.jpg

これは右上の表示にあるように一つのボタンで点灯と点滅がコントロールできるもの。
これを使えばマルチバイブレータを組まなくてもOKで、スイッチ一つで思い描いた
様な操作が可能になる。

分解してみたところ想像通りのとても単純な構成。
c0143411_23351678.jpg

さらにコントロールICは非常に薄い基盤についている。
c0143411_23351826.jpg

これを自作したら結構大変だと思うので、DAISO恐るべし。
パワートランジスタのコントロール回路と動作モニタ用のLEDを組めば終わるが
それは明日に持ち越し。

とても暖かだった。
今の職場の近くに外気温系があるがそれが朝8時の段階で22度を示していた。
昼過ぎにスコップを以って砂を運んだ時にはあっという間に汗ばんだ。
暫くは良い天気が続きそうだ。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2015-04-28 23:36 | バイク | Comments(0)

<< 昨日の続き・・・・ ちょっと燃費向上・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE