ようやく読み終わった・・

竹島愼一郎著「奇跡のメモ術」が読み終わった。

簡単に章立てを紹介。
Part1 メモの基本テクニックを身につける
Part2 メモツールを120%使いこなす
Part3 ビジネスにすぐ役立つメモ術
Part4 ワンランクアップの生活メモ術
Part5 アイディアを形にする知的メモ術

この本を読んでいて付箋をつけるページはなかった。
でも、本の中で、読書メモ術というのがあり、付箋を本に挟むというのが紹介されていた。
ん~。既に私はやっていた。
ということは、やはり読む時期が遅かったということか。若い頃に読んでおけば・・・。

今は、児玉光雄著「リストラされる『デジタル脳』最後に生き残る『アナログ脳』」を読んでいる。
まだ60ページちょっとだが読んでいて何となくしっくり来ない。

自分がデジタル脳だからなのかも・・。
それを否定されることに抵抗を感じているのか・・・。

極論が多すぎるし、決めつけているって感じだ。
ネットでこの本の評価を探したら、「デジタル脳とアナログ脳という2つに分けていることがデジタル的な発想で、そういう発想を持つ人が・・・。」と書かれていた。

何しろデジタルが嫌い?デジタルは悪!、論理的な考えはダメ! という主張を今まで読んでいて感じた。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2008-02-20 23:17 | 読書 | Comments(0)

<< 久しぶりに写真 メモをとること >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE