寒い1日・・

今日は寒い1日だった。風も強く・・。
結局、ほとんど家から出ず。ちょっと買い物にいっただけ。

いつものように散歩もできず、朝から?本を読んでいた。

斉藤学著「眼力」が読み終わり、中谷彰宏著「なぜあの人は人の心が読めるのか」も読み終わり、今は朝長正徳著「頭が良くなる1日24時間の『大脳生理学』!」を読み始めたところ。

中谷彰宏さんの本は1ページの文字数が極端に少ないのでいつも読み終わるのが早いが、今日は時間もあり1日で読んでしまった。

結構休憩も入れ時々パソコンを覗き・・・。

ヤフオクでニコンのレンズの出品状況などを見たり、マイクロソフトのアップデート関連サイトを見たり、いろいろと覗きながらでも、時間があると色々なことが出来る。

斉藤学著「眼力」の章立ては次のようになっている。

プロローグ 人物・モノを見る目(=眼力)を身につける本
1章 見えないものを見抜く「カリスマ眼力」とは?
2章 自分の「ものさし」一つで勝負する
3章 眼力を「技化」する
4章 「化ける才能」は、プロセスで見抜く!
エピローグ その人の人生に最も役立つ「眼力」という武器

以上だ。
人物を見る尺度を2つ選択し二次元化するというのがこの本の中心なのかも?そう読み取れた。斉藤式「座標軸思考法」!と命名し本文に紹介されている。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2008-03-20 23:20 | 読書 | Comments(1)

Commented at 2008-03-20 23:45 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

<< 久しぶりに見えた・・・ 今読んでる本 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE