カテゴリ:読書( 74 )

 

久しぶりに本の事

午前中にゆっくり本を読んだ。
息子から借りている ナポレオンヒル著「思考は現実化する」だ。

600ペ-ジにわたる本で、以前にも紹介した。
読みでがあったと言うか・・・
途中、他の本を読みきらなければならなくて
間があいてしまったというか・・・。

自己啓発の本としては非常に面白い?というか
ためになるというか・・・参考になる。

数名の講師を招いた関係で午後は職場に行った。
また、先日の会議の残務処理をしてきた。
いつまで経っても残務が残るのは・・・悲しいのだが。

今日はカメラも持たず・・今週はシャッターを一度も押さなかった・・押せなかった。

夕方、プライベートの用事で1時間位話をしてきた。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2010-05-09 22:50 | 読書 | Comments(0)

昨日に続いて

先日購入した本の話。
一冊100円で買う本だから???あまり注文をつけたりしなくても・・ともいえる。

今読んでいるのは
「体質がすべて! 心と体のストレス解消法」 劉影著
この本を読んでいると職場で話をしたら・・
「ストレスはあるんですか・・?」といわれたくらい
あまりストレスには縁がないが、
「体質と相性のいい食べ物で病気は防げる!」
というくだりに引かれた。

まだ読みはじめだが、結構前向きに読んでいる。
人を分類しているところなどでは」自分がどれに当てはまるか」なんて
全く考えずに読んでいるのだが、だんだんと引かれていくのがわかる。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2010-04-20 23:55 | 読書 | Comments(0)

本の話・・

久しぶりに本の話。
息子から借りて読んでいる本だが厚さが3cm位ある。
価格も2200円と高価(自分の感覚として)。
専門書ならばともかく・・・。
自己啓発本の原点とか・・・。

その中の気になる一節
”意見”とは、この地上で最も安い商品である。
人間は誰でも山ほどの意見(無責任なものが多いが)を持っている。
受け入れてくれさえすれば、いくらでも放出するものだ。
あなたが自分の信念をポケットに入れて、他人の意見に惑わされて
結論を出すとしたら、何をやるにしても成功はないだろう。・・・

自分の信念をしっかり持ち、判断を早めにに下し、少々頑固になってその判断を
信じることが大切であると・・・・

自分にはない力の一つか・・・・と思う。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2010-03-01 23:29 | 読書 | Comments(0)

本の話・・

久しぶりに本の話。
何だかどうしても自己啓発関係の本ばかり読んでいる。

今回はマティアス・ベーム著、畔上司訳「話の主導権を握る会話術」を読んだ。
基本的には海外の本で翻訳されたものは好きではない。
訳が気に入らないというのも一つの理由かもしれない、どうしても読みにくい。
また、基本的な考え方が日本人とは合わない?自分には全く合わないというのも
一つの理由かもしれない。
自分の中では訳本は好きになれていない。

今回の本も「どうしてそこまで主導権を握る必要があるのか???」
なんて、読みながら考えてしまった。

さて、今週も終わり、1月もあと少しで終わる。
今日の写真はトラツグミで影が薄くなったツグミ。
ちょっとピンボケだがご勘弁。
c0143411_2153037.jpg

[PR]

  by rebelrider5732 | 2010-01-29 21:53 | 読書 | Comments(0)

息子の本を

もう3日になるか、息子から一冊本を借りて読んでいる。
ナポレオン・ヒル著、田中孝顕訳「思考は現実化する」という本。
息子が買う本は高価。
いつも自分が買っている本の20倍もしている。

価格はどうでも良いが、「自己啓発本の原点」という推薦の一言もあり、
今までの自己啓発本に書かれていることと重なるところが多い。
なかなか、面白い。

ただ、1ページの文字が多く500ページを超えている。
なかなか、読みでがある。
ようやく180ページを読み終えた。

さて、昨日の写真の続きは・・・機能アップした写真が一番綺麗なので
このあとはだんだんお見苦しいものになりそうだが・・
明日から順にアップする予定。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2010-01-12 23:41 | 読書 | Comments(0)

久しぶりに本の事

上野正彦著「死体は生きている」を読み終えた。
1990年に初版がでたもので、もう20年も前の本だ。
「死体は語る」の続編に位置するのかもしれない。

監察医の重要性を訴えていて、「亡くなった人の生前の人権を擁護する」という基本的な
考えがとても印象に残った。

また、事例を読んでいると如何に自分の考えが浅いか・・ということが良くわかった。
自分は表面しか見ていないで判断を下していることがきっと多いのではないかと・・・。

そういったことに気づいただけでも嬉しかった。

今朝は2.5度しかなかったが、無事職場までエンストせずに行けた。
やはり気温だけでなく湿度が絡んでいそうだ。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2010-01-06 23:54 | 読書 | Comments(0)

寒い一日・・

午前中は読書でのんびりと過ごした。

午後になり家の前にパンジーを植えその後またのんびりと
ネットを見たりテレビを見たり・・・

ものすごくのんびりと1日を過ごせたと思う。

写真を撮るのも義務ではないのでのんびりゆっくりと・・・。

さて、まだこの前の写真が残っているので、とりあえずそれをアップ。
c0143411_21482685.jpg

[PR]

  by rebelrider5732 | 2009-11-22 21:49 | 読書 | Comments(0)

このところ・・・

本を読んでいない・・・感じがする。

先日久しぶりにBOOKOFFに行き4冊ほど仕入れてきたが
それまではちょっと読書から遠ざかっていた。

この前まで読んでいた本がちょっと重かったからだと思う。
それと、文字が小さかったことも少し関係ありそう・・・。

目が言うことを聞かない。
かなりの乱視、そして遠視。
小さい文字は全くだめだ。

さて、この前の写真その2。冬支度の木。
c0143411_2332186.jpg

[PR]

  by rebelrider5732 | 2009-11-18 23:03 | 読書 | Comments(0)

本から引用・・

全世界で900万部の大ベストセラーという本を読んでいる。
ちょっと中身は気に入らないのだが、そのなかの一節を紹介する。

人々が物事に善悪のレッテルを貼りたがるのは何もそのことを充分に
体験するためなどではない。普通は、善し悪しの判断を下して満足し
そのことを忘れてしまうためである。

以上引用終わりで、
善悪の判断を下すことの無意味さを説明しているのだが、
確かにそうだとうなずけることもあり・・・
でも、全てがそうでは無いとも言えそうで・・・

これだけでも考えると面白そうだ。
ただし今の自分にはそれほどの余裕はないが・・・・・
[PR]

  by rebelrider5732 | 2009-10-28 23:59 | 読書 | Comments(0)

秋の夜長・・

でも、なかなか読書が捗らない。

ニュースで30代の読書率の低下がネタにされていた。
忙しくて本を読む時間がないという。

時間は作るもの・・・と思っている。
時間がないという人は時間の作り方が下手なだけだと・・・

自分もあまり人のことが言えない。
このブログを欠く時間はどうにか確保しているが
どうしても読書の時間が減っているのが現状だ。

今読んでいる本が少し重くて結構時間がかかっている・・・。
[PR]

  by rebelrider5732 | 2009-10-20 23:06 | 読書 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE